対面授業だから直接聞ける。実務に強いキャリアバンクアカデミー医療

医師事務作業補助者コース【土・日】

医師事務作業補助者とは

厚生労働省より「平成20年度診療報酬改定の基本方針」により、緊急課題として勤務医負担軽減のため「勤務医の事務作業を補助する職員の配置」が示され「診療報酬点数加算」に「医師事務作業補助体制加算」が新設されました。

それに伴い、厚生労働省が示す業務内容に必要な知識・技能を修得する期間として6ヵ月間を研修期間とし、その間に時間数(32時間以上の研修)が定められています。

当講座は、医師事務作業補助体制加算の施設基準で定められている「配置から6ヵ月以内に32時間以上の研修」の要件を満たした研修内容となっており、2日間の座学講習(14時間)を受講後、院内研修(18時間)を実施頂き、それぞれレポートを提出頂いた方を対象に「修了証」を授与いたします。

リーフレット(詳細資料)

このような医療機関さまにおすすめ!

  • 医師事務作業補助者の配置体制の再構築や、新たに加算申請をお考えの医療機関
  • 多忙な医師や看護師の業務負担権限(事務作業の代行・補助や、診療記録への代行入力等)医療事務員のスキルアップをお考えの医療機関

コース詳細

受講期間2日間(土・日曜)
座学講習(14時間)+レポート課題(18時間)
受講時間9:00~17:00(うち休憩時間あり)
※昼食は各自でご用意ください
受講日程開講スケジュールをご確認ください。
受講金額お一人様 37,400円(税込)
※テキスト代も含みます
場所キャリアバンク株式会社 本社内(アクセス
お申し込み方法Web申し込みまたはFAX(011-208-7870)

カリキュラム

1日目(9:00~17:00)

オリエンテーション講座の概要、レポートについて
1:医師事務作業補助者とは医師事務作業補助者(留意事項等)組織:コメディカル組織、仕事、役割
2:個人情報・医療安全対策個人情報保護法、情報セキュリティ対策、医療安全対策、院内感染対策
3:診療録診療録記載のルール、POMRによる記載方法とSOAP
4:電子カルテ電子カルテ、医療のIT化と法律、クリティカルパス、DPC
5:医療関連法規医師法、医療法、保健師助産師看護師法、感染症法、身体障害者福祉法、高齢者の医療の確保に関する法律、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律、薬剤師法、麻薬向精神薬取締法
6:医療保険制度健康保険法、国民健康保険法、保険医療機関および保険医療養担当規則、介護保険法、労働者災害補償保険法、自動車損害賠償保障法
7:薬学薬の基礎知識

2日目(9:00~17:00)

オリエンテーション講座の概要、レポートについて
8:医学一般①体の仕組みとその疾患①
9:医学一般②体の仕組みとその疾患②
10:医学一般③体の仕組みとその疾患③
11:医療文書①医療文書の種類とその作成方法
12:医療文書②医療文書の記載~基本編~
13:医療文書③医療文書の記載~応用編~
14:医療文書④医療文書の記載~応用編~

上記座学講習の他にレポート課題の提出があります。
また、カリキュラムの内容は変更となる場合があります。

開講スケジュール

ご希望の日付の講座をクリックすると申し込みフォームへ飛びます。

ここから申し込みできます

9月28日(土)・29日(日)の講座この日付で講座を申し込む

11月23日(土)・24日(日)の講座この日付で講座を申し込む

講座の様子や実施状況

講座申し込み・相談・資料請求お気軽にお問い合わせください。

対面授業だから直接聞ける。実務に強いキャリアバンクアカデミー医療